臨床検査室

臨床検査科は、患者様の病態診断や治療の効果を見極めるため、血液や尿などの検体検査および、心電図や超音波検査などの生理検査を行っております。

大切にしていること

以下の3点をモットーに、業務を行っています。
  1. 1. 厳重な精度管理によって、検査データの正確性の向上を図り、正確でかつ迅速に結果報告を行います。
  2. 2. 患者様に充分な説明を行い、安心して検査を受けて頂けるようにしています。
  3. 3. 常に最新の検査技術と知識を身に付け、質の高い医療を提供できる事を目指しています。

当院で行っている主な検査

当院では、以下の検査を主に実施しております。詳しくは、お問合せください。

  • 血液検査
    血液で貧血の有無や白血球の数などを調べます。
  • 生化学検査
    血液で肝機能・腎機能検査などを調べます。
  • 尿検査
    尿中の蛋白・潜血などの有無を調べます。
  • 心電図
    不整脈の鑑別や心機能評価を行います。検査時間は約5分程度で痛みはありません。
  • CAVI
    血管の詰まりや血管の硬さを調べます。検査時間は約15分程度で痛みはありません。
  • ホルター心電図
    小型の心電図を24時間装着し、不整脈の有無・鑑別を行います。
  • 心エコー検査
    超音波を用いて心機能評価を行います。検査時間は約20分程度で痛みはありません。
  • 腹部エコー検査
    超音波を用いて、肝臓・胆嚢・腎臓・膵臓などの病変の有無を調べます。検査時間は約20分程度で痛みはありません。
  • 頚部エコー検査
    頚動脈にプラークや狭窄・閉塞がないかを調べます。また血管内中膜複合体の厚さを測定する事で全身の動脈硬化を評価可能。
  • 肺機能検査
    肺活量など肺機能を調べます。
  • 血中アンモニア濃度検査
    アンモニアは有毒な物質で、特に中枢神経系に強く働き、意識障害が生じる。血中アンモニア濃度を知ることにより、肝機能の重症度を推測可能。