診療部門

当院の診療部門についてご案内しています。詳細は以下からご確認ください。

栄養科

入院の際の食事の献立の立案や手配、栄養食事指導など、主に入院患者の食事面のサポートを行っています。

詳細

臨床検査室

病態診断や治療の効果を見極めるため、血液や尿などの検体検査および、心電図や超音波検査などの生理検査を実施。

詳細

放射線室

マルチスライスCTなどによる診療を行う放射線室。全面デジタルフィルムレス診療を実施しています。

詳細

薬局

入院患者様の薬を調剤する“調剤室”と、治療上必要な情報を収集・提供する“医薬品情報室”から構成。

詳細

リハビリテーション科

慢性期の患者様に対し体力や能力の低下を防ぎ、身体的、精神的かつ社会的に最も適した生活の獲得や介護負担の軽減などを目的に、患者様の年齢やその日の体調に合わせて無理のないリハビリテーションを実施しております。

詳細

コメディカル部長挨拶

平成26年4月に新しく発足しましたコメディカル部は、医療技術協力部門として薬剤科、臨床検査科、放射線科、リハビリテーション科、栄養科、臨床工学科の6つの専門職種から構成されております。 病院長のリーダーシップの下、病院の基本方針にもなっている高齢者に対する専門的医療を提供するため其々の専門分野でのスキルを磨き、最高の技術を提供し、診断、治療、療養、そして社会復帰をお手伝いすることを目指します。 また、コメディカル部はこれらの異なった専門職種を統括し、同じ目標を持つことで共通意識を持ち、職種間を横断的に運用できると考えています。その事がチーム医療を円滑に推進するために効果的であり、患者様に信頼される安心で安全な医療が提供できると考えているからです。 高齢者に優しい、明るい雰囲気づくりも心がけていきますので、どうぞ皆様方の温かいご支援をお願い申し上げます。

医療法人成和会 ほうせんか病院 コメディカル部長 嶋 三恵子