12月24日(木)、当院に勤務する業務委託職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが、全職員対象のPCR検査(スクリーニング検査)において陽性の結果が出たことにより判明しました。

こちらの全職員対象のPCR検査につきましては、患者様に安心してご利用いただくために定期的に行っており、当該職員以外は全員の陰性を確認しております。

本日より、茨木保健所と連携を図りながら、疫学調査(濃厚接触者を特定する調査)を行ってまいります。

そのなかで濃厚接触者と特定された方には、改めてご連絡させていただきます。

感染が判明した職員につきましては、12月24日(木)の朝の勤務が終わり帰宅し、当日の夕方PCR検査の陽性反応が確認され、12月25日(金)から出勤を停止しております。

当該職員と同時に業務にあたっていた職員につきましてはPCR検査にて陰性が確認されておりますが、引き続き体調確認を行い、必要に応じて再度PCR検査を行ってまいります。

陽性が判明した職員は清掃業務を担当している非常勤職員で、週3回、朝の3時間程度の勤務となっております。清掃担当範囲は1階のみで、病棟への出入りはしておりません。患者様との接触も確認されておりません。詳しい感染経路については保健所にて現在調査中でございます。

今後の対応につきましては引き続き保健所の指導を仰ぎながら、万全を期する所存でございます。

皆様には、ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

今後、新たな情報につきましては、随時必要に応じてホームページでお知らせいたします。

皆様のご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

なお今回の件につきまして、ご不明な点等がございましたら、下記にお問い合わせをお願いいたします。

【お問い合わせ先】

ほうせんか病院

地域連携部

072-641-7088